I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

カメラが不調のiPhone 5を無償交換して貰いました

f:id:OKP:20130813005327j:plain
以前から、ちょっと気になっていたのですが、iPhone 5のカメラにゴミが映り込むようになっていたのですよね。カメラのレンズ内のゴミ、センサーのゴミ付着は保証内なら交換対応してくれることはネット記事で知っていたのですが、早急に困ることでもなかったので「そのうちやればいいか…」でほったらかしていたのでした。

仕事も一段落したことだしまた忙しくなる前に行っておこうかな、とPCからGenius Barを調べてみると(iPhoneのApple Storeアプリでも予約できます)当日の予約も夜の20:50まで(10分刻みで)できるじゃないですか。ということで、金曜の17時過ぎに思い立ってApple Store渋谷展のGenius Barを予約。数時間後、本当にあっさり新品交換(整備品かな?)となりました。バックアップは毎日自宅のiTunesで取ってあるので、突然の思いつきでも問題なしです。
Genius Barの予約とAppleサポートのオプション - Apple(日本)

ちなみにGenius Barでの診断はセンサーへのゴミ付着とのことでしたが、バッテリーの劣化も既に交換対応となる状態だったようで「もはや不良のレベルですけど、大丈夫でした?」なんて聞かれてしまいました(笑) 毎日自宅での同期&充電と、職場でも充電をしてたので、そこまでとは気付かなかったのですよね。この情報を後で奥さんに教えてあげた所、月曜からの夏休み(裏山!)の間に自分も行ってくる!とのことで、早速Genius Barを予約しておりました。

さて、交換対応となった古いiPhoneはその場でSIMカードを抜かれてリセットされてしまうので(復元は自分で。データ移行はしてくれません、時間もかかりますし当然ですね)、新しいiPhoneは電話等はできるもののアプリ等はすっからかんの状態。しかしそこはiCloudがあります。住所録やらブックマークはその場で戻ってきますし、メールやTwitterはすぐに使える状態に。その後、奥さんと外で夕飯を食べる予定だったのですが、携帯電話を使うこともなく待ち合わせることができました。

あと、ちょっと面白かったのが「こちらのiPhone、フィルムを貼られていますが、私どもはフィルムを剥がす所までお手伝いできます。あとはお客様に貼って頂くことになりますがどうされますか?」とGenius Barスタッフの方。帰りに何処かで新しいフィルムを買っていくかな、と思っていたのですが、「じゃあ、一応」とスタッフの方がテープで丁寧に剥がしてくれたフィルムを新しいiPhoneにペタリ。当分これでいいか、という位綺麗に貼れてしまいました。フィルム面のテープをすぐ剥がせるようテープを折り返して、貼ってくれたりと些細なことながら相変わらずの好印象でしたね、Apple Store。

さて、Apple Care+の保証があと1年以上残っていますし、バッテリー劣化で来年あたりもう1回交換して貰えるかな?とかその前に新しいiPhoneが出ても我慢できるのかなー、とか…(笑)
f:id:OKP:20130814223542j:plain
Apple Store経由の待ち合わせで夕飯はお寿司でした。