I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

晩秋の大菩薩峠〜大菩薩嶺をハイキング

P9220216
3連休中日の日曜日、山梨県の大菩薩嶺に行ってきました。
奥多摩以外の山歩きも開拓したいな、ということで初の中央本線エリアに進出です。八王子から甲斐大和まで普通列車で1時間10分、そこからバスで30分程度ということで、電車で寝て行けるなら車で行くよりも楽そうです(週末の中央道は混雑しますしね)。
甲斐大和からのバスは8:10:が始発ですが、この日は連休ということもあってか7:50に臨時便が増発されていました。多摩エリアの西東京バスなどもそうですが、この辺の臨機応変な対応はありがたいですね。小さなバスなのであっと言う間に満杯になってしまいますが、補助席を使って全員座れるようにしてくれます。30分ちょっと揺られて終点上日川峠の1つ前、小屋平で下車しました。
直接大菩薩峠へ登るのでなく石丸峠を経由するコースを選んだので、前半はいつも通りののんびり山行でしたが、大菩薩峠からはかなりの人出で賑わっておりました。
東京から手軽に行ける2000m以上の百名山、しかも車やバスで標高1600m近くまでアプローチできることもあって、かなり人気の山のようですね。といっても大菩薩嶺の山頂は樹林帯の中にあって展望は臨めないのですが、有名な大菩薩峠や雷岩など展望の良いスポットも多く、またコースも整備されているせいか、家族連れやカップル登山客がとても多かったです。それでもコース上で渋滞が起きる程ではありませんし、人出の多そうな連休の中日でこれなら、普段はそこまで混雑を気にする必要はないかもしれませんね。

帰りはバスを途中下車してやまと天目山温泉にて入浴。無色透明ですがちょっとヌルリとした高アルカリ性のお湯でのんびり疲れを癒して(という程疲れていませんでしたがw)帰路につきました。

帰りの中央本線は高尾までの普通列車と、そこからの中央線。どちらも座れましたが、車内がそこそこ混雑していたこともあって(大月からは河口湖方面からの観光客も合流するのですね)、山よりもむしろ移動で疲れてしまった気分です。実際はずっと寝てただけですが…。
ということで以下写真を少々。

絶好のハイキング日和でした。ただ、朝一のバスの中からは富士山も見えたのですが、登り始める頃には雲が出てしまって…。
P9220205
大菩薩湖。テレ端からのトリミングで分かりますが、かなり巨大なロックフィルダムです。
P9220225
P9220232
笹原と青空。気持ち良かった!
P9220241
P9220250
石丸峠の辺りはご覧の通り一面の笹原で視界が開けます。
P9220275
P9220282
P9220291
ちょいと天狗棚山に寄り道。この先、小金沢山方面もいつか歩いてみたいですね。
P9220297
大菩薩峠はご覧の賑わいぶり。
P9220325
大菩薩峠と雷岩の間はこんなガレ場もありますが、コースが整備されているので子供達やわんこも登っています。
P9220359
大菩薩峠を振り返る。この角度だとあまり峠っぽく見えません。
P9220361
山登りしていたジャックさん。
P9220414
P9220423
日本百名山、大菩薩嶺の山頂。なかなかガッカリな感じ(笑)
P9220435
天目山温泉にて風呂上がりのビール中。お土産に売ってる豆腐ですが、頼むと切って出してくれます。
P9220494
甲斐大和駅のホーム。「武田家終焉の郷」そんなにアピールしたいのか。
P9220514
山帰りはいつも軽めの外食で済ませることにしているのでラーメン夕飯。
P9220538

細かい写真はヤマレコの方で。