I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

PEAKS 2021年2月号の付録 フィンガーレスミトン【改】が冬の撮影用グローブに最高な予感がしたので速攻ゲット!

あれだけもう雑誌の付録には釣られないぞと誓ったばかりなのについ……。しかしこれは本当に良さそうだったので、我慢できずに買ってしまいました。

f:id:OKP:20210116003627j:plain

『PEAKS』2021年2月号付録 フィンガーレスミトン【改】

登山専門雑誌『PEAKS』最新号(2021年2月号)の付録になっている「フィンガーレスミトン【改】」。「改」ということなので、改良版(?)のようですが、どうやら2019年の1月号に最初のフィンガーレスミトンが付録になっていたようです。

f:id:OKP:20210115200648j:plain
[asin:B07JPD8V9V:detail]

指先部分がないミトン型手袋(それはミトンなのか?)。つまり指出し手袋の四指部分がつながった筒+親指ホールの手袋。見た目はフィンガーホールの付いたアームカバーをぶった切ったような(回りくどい表現)、ありそうで今まであまり見たことがない手袋です。

f:id:OKP:20210115200703j:plain

素材はポリエステルとポリウレタン、表地はツルツル裏地は起毛のフリースで、ワークマンのマイクロフリースとよく似ています。フリースとしては中厚手といったところでしょうか。

f:id:OKP:20210115221447j:plain

両側の空いた筒に親指部分の付いたシンプルな形状ですが、親指の向きがあるので左右は別。一応LRのラベルも付けられてますが、親指部分を見れば分かります。

f:id:OKP:20210116012544j:plain
PEAKS(ピークス) 2021年2月号【特別付録◎フィンガーレスミトン【改】】

登山雑誌の付録ではあるものの、登山に使う際はシーンを選ぶでしょう。暖かい日の低山なら特に問題ないものの、雪山のアイテムとしては少々不安。インナーグローブと組み合わせて使うならばアリかもしれませんが、私の目的は完全に下界(日常)用です。

f:id:OKP:20210115200712j:plainf:id:OKP:20210115200708j:plain

そう、冬の屋外の撮影用グローブとしての用途です。

普段の撮影用グローブに最適な予感がした!

今の時期の屋外撮影。公園、緑地、河原、里山…… もちろん街中も含みますが、気温は寒いので手袋はしたいけどスマホやカメラの操作があるので、できれば指先だけは出しておきたい。

f:id:OKP:20210115200722j:plain
この用途しか考えられなかった……

今まではワークマンで買った指出し手袋や、マムートのShelter Mars Glove(現行Shelter Glove)を使っていたシチュエーションですね。

秋や初冬のうちは指の露出が多いワークマンの指出しニット手袋でも問題ないのですが、真冬に入った今の時期はShelter Mars Gloveがメイン。最近取り組むようになった野鳥撮影だと、カメラの設定をこまめに変更するので、ミトン状態よりも指を出した状態で使うことが多いです。

f:id:OKP:20210115200727j:plain
左からShelter Mars Glove、フィンガーレスミトン、ワークマン指出し手袋

そうなるとShelter Mars Gloveのミトン部分が邪魔に感じたり、外して片付けたくなっても少々嵩張るのです。ニットの指出し手袋はさすがにちょっと寒い。

f:id:OKP:20210115200758j:plainf:id:OKP:20210115200804j:plain
Shelter Mars Gloveは少し嵩張るし、指出し手袋だと少々寒い

そこで今回のフィンガーレスミトン。装着してみると私の手のサイズで親指は第一関節付近、四指は第二関節付近まで隠れます(男性にしては標準〜やや小さめ?)。

f:id:OKP:20210115200708j:plain

付録の解説には「手の小さな女性から男性の大きな手までフィットする〜」と書かれていますが、手の小さな女性は指先が出る程度で少々大きいかも。もちろん指先が使えればスマホは操作できますし、手袋としての保温効果はそれなりにあるかもしれませんけども。

f:id:OKP:20210116003632j:plainf:id:OKP:20210116003707j:plain
妻の手には少々大きいようです……

指先が出ているので当然スマートフォンの操作やレンズ交換式カメラのダイヤル、ボタン操作はバッチリ。これはもうカメラ専用グローブとしか思えないアイテムです!?

f:id:OKP:20210115200743j:plainf:id:OKP:20210116010824j:plain

その他、釣りにも活躍してくれそう。キャストの際は指先のフェザーリングやサミングが必要ですし、ランディングの際に勢い余って手袋ごと水に突っ込んだ経験があるのは私だけではない……はず?

指先を内側に隠したり簡単にズラせるのも魅力

四指が分かれてない形状なので、ちょっと指先が冷える程度ならば指先を曲げて内側に隠すこともできますし、これで我慢できない冷え込みならば全ての指を覆ってくれるグローブを使うべき。氷点下にならない程度の日中の街歩きや緑地のスナップ撮影ならば、経験上十分だと思います。

f:id:OKP:20210115200717j:plain

あとは単純な筒なので着脱もスムーズですし(普通の指出し手袋は外す際に引っ掛かったり裏返ると面倒)、親指を外して手首側にズラせば、最近の日常生活では欠かせなくなったアルコールの手指消毒、トイレや手洗いの際にも便利です。

f:id:OKP:20210115200752j:plain

まだ実戦投入してないものの、確実に手放せなくなることが確信できるので既に予備が欲しいぐらいです(笑) 雑誌の付録でなくとも1000円ぐらいで売っていたら買ってしまうなぁ。

追記:同様の筒状グローブ製品、他にないものかと探したらモンベルから出ていました。「メリノウールプラスパームウォーマー」(税抜1,900円)はサイズがジャスト気味で四指の出方も大きいですがサイズが選べるので、少し大きめを選ぶなどすれば良い感じかも? 「シャミース パームウォーマー」は親指が殆ど出てしまっていますが、価格も安いですし(税抜950円)割り切って使う分にはアリかも? どちらも気になるので、今度モンベルストアに行くことがあればチェックしてみたいと思います。

f:id:OKP:20210118104721j:plainf:id:OKP:20210118104725j:plainf:id:OKP:20210118104714j:plainf:id:OKP:20210118104717j:plain
モンベル | オンラインショップ | メリノウールプラスパームウォーマー
モンベル | オンラインショップ | シャミース パームウォーマー

* *

ちなみにPEAKS 2021年2月号は登山雑誌お馴染みの地図読み特集ですが、地図を読めない編集部員が、丹沢の登山道を外れた道場所に連れて行かれスマホアプリのみで下山できるか?という実験企画が面白いので本編もオススメです。

本編はKindle Unlimitedに入っていれば読めるので、当初この記事目的にKindle版をダウンロードして付録の解説のページを見て、速攻で買いに行った次第です。

こちらもどうぞ