I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

府中市郷土の森博物館のヒガンバナがそろそ見頃に… 2022年からエリア大拡大

近所のヒガンバナが咲いていたので、府中市郷土の森博物館のヒガンバナの様子を見てきました。

どんより曇り空ですが、ヒガンバナを見るのはお天気でなくても良い!?

これからの場所もあれば、一部はかなり見頃となり全体では七〜八分咲といった所でしょうか。今年は昨年までよりかなりヒガンバナのエリアが拡大されていて、週末あたりかなり素晴らしいことになりそうです。


旧府中町役場の裏から。まだ五分咲き以下? ……というかここは例年数も少ないかも。


ハケ下の流れ(人工の小川)を渡ってハギのトンネルへ。

ハギの花は結構いい感じ。

赤いヒガンバナはやっぱり五分咲きぐらい。まだ蕾が多いのが分かると思います。

Pixel 6aの超広角、パンフォーカスレンズなので寄りすぎるとピンボケしてる……。

白いヒガンバナは少し咲くのが早いのでこれでピークに近いかも。赤いヒガンバナがピークを迎える頃にはかなり枯れています。



田んぼの横のヒガンバナは見頃ですね。カカシもいっぱい。

田んぼの稲穂も実ってきています。

田んぼ横の水路沿いの白いヒガンバナも見頃です。

そして今年から新たにヒガンバナが植えられた梅園へ。広い梅園エリア一体でヒガンバナが咲いています。こちらはかなりピークに近いかも。


昨年から今年に掛けて20万個の球根を植えたのだとか。

梅園の足元一体にヒガンバナが咲いているのは初めて眼にします。


密度はそこまでではないものの、とにかく範囲が広い。

ちょっとヒガンバナから離れて……



こちらもまだ少し蕾も見られるので、この週末からの連休あたりはさらに花の密度が上がりそうです(台風が少々心配ですが……)。

そろそろ戻ります。


再び萩のトンネルをくぐって……



今回はGF10とPixel 6aで。この写真を撮ってるのはTG-6ですが、今回は他に出番はありませんでした。

改修でしばらく閉鎖されてた本館の常設展示が再開されていたので、久々に見てきました。

データ:府中市郷土の森博物館