I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

生田緑地 あじさい山から長尾山妙楽寺まで雨の日散歩

午後から雨予報だったので、生田緑地のあじさい山に行ってみました。

車で生田緑地へ。家を出た頃はまだ小雨でしたが生田緑地に着く頃にはいい感じで本降りとなってきました。

いつも気になりつつスルーしている川崎市立日本民家園は今回もお預け。

今が見頃という生田緑地しょうぶ園を抜けて行きます。


「あじさい山」は生田緑地の中央広場と「かわさき宙と緑の科学館」の間を抜けて行くとすぐにあります。

丘陵の斜面を利用していい感じにアジサイが植えられています。

ボランティアによる整備なのだそう。


これがアジサイ山のほぼ全景。この回りをぐるりと歩けるようになっています。

やはりアジサイを見るなら雨の日に限る(個人の意見です)。


本降りになったばかりで濡れ感が足りない。もっと降れ(個人の意見です)。


アジサイ山から南東側に抜ける遊歩道は通行止め。現在、ナラ枯れの影響で園内の遊歩道が数か所通行止めとなっています(通行止め案内 - PDFリンク)。

雑木林の中のしっとりしたアジサイもいいものですね。足元、滑りやすいので注意して。



アジサイ山だけだとゆっくり歩いても10分ちょっとで見終わってしまうかも。


中央広場から見たアジサイ山とアジサイ越しの中央広場。


科学館でトイレをお借りしてから、近くにある「アジサイ寺」と呼ばれているらしい「長尾山妙楽寺」を目指すことにします。園内を抜けて行く道を教わったのですが、見事に間違えてしまった……。


通行止め区間もあり園内を抜けるのに少し迷いまいましたが、しょうぶ園の横にあった階段を上がって行くのが一番スムーズに園内を抜ける道だったはず。正門から車道側を回っても大して変わりません。

GoogleMapで見ると生田緑地から言う他緑地のばら苑を越えた東側、徒歩30分ほどの徒歩移動です。
地図で見ると住宅地の中の抜けていく道ですが、丘陵(生田緑地は多摩丘陵の一部です)のひだを抜けて行く感じなので、小さく登って下っての繰り返し。生田緑地の中よりも高低差がありましたね(笑)

これはこれで悪くない散歩コースでしたが、生田緑地に車を置きっぱなしだったため、取りに戻る時間も含め少々駐車料金が嵩んでしまいました。妙楽寺には参拝者向けの駐車場もありますし、車で移動するのが正解だったかもしれません。公共交通の場合はバスか、徒歩なら南武線の宿河原駅が最寄り駅だと思います。距離的には向ヶ丘遊園駅から生田緑地と同じぐらいかな……?

妙楽寺のちょい手前、長尾宮前公園もちょっとしたアジサイスポットになっていました。

「あじさい寺」のバス停が見えてきました。

登戸駅、久慈駅を経由するコミュニティバスで来ることができるようです。

ということで「妙楽寺」に到着しました。

こちら、想像以上に見事なあじさい寺でしたので、記事を分けて紹介します。



データ:生田緑地

  • 所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-4
  • 枡形山展望台の開放時間:9:00〜17:00
  • 公式サイト:https://www.ikutaryokuti.jp/

雨の日の撮影で着ているレインウェアについてまとめました。