I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

カメラ・写真

f:id:OKP:20200916122107j:plain

秋晴れの南八ヶ岳:富士見高原からの西岳と8年ぶりの編笠山へ

久々に八ヶ岳に行ってきました。南八ヶ岳の西岳と編笠山、富士見高原からぐるりと時計回りに歩きます。 登山1年目に登った南八ヶ岳・編笠山 富士見高原から西岳へ 森林限界を越えない西岳山頂 遠い飲み屋、青年小屋 快晴の編笠山山頂で展望を楽しむ 編笠山〜…

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 前玉周りの飾りリングが浮いてきたので修理するか迷ったけど両面テープで貼り直した

愛用の12-100mm F4.0 IS PROのお手入れ。保護フィルターを外してエアダスターを吹いたら、前玉の周りに付いているリング状のパーツがパカパカ動きます。マジか…… と持ち上げてみるとこんな状態。このレンズ、先月E-M1 Mark IIのOOC+のリフレッシュ整備のつい…

Leofoto のミニ三脚 MT-03 用に小型自由雲台 MTB-19 を買ってみた

こんな雲台を買ってみました。Leofotoの小型自由雲台「MTB-19」です。 Leofoto MT-03にLH-25の代わりの新しい雲台を探してみる 選択肢の多いLeofotoの小型雲台、何を選ぶ? Leofoto MTB-19の外観、特徴など クランプネジの締め込み、プレートの取り付け向き …

最新スマートフォンのカメラ性能は素晴らしそうだけど、自分が登山用途で使うのはもう少し先かも?

先月発売されたしたiPhone 13 Proのカメラ性能、かなり素晴らしいようですね。新型iPhoneやPixelが出るたびに、もう一眼レフやミラーレスはいらない、スマホで十分!なんて話題もよく目にしますが(これは10年前のiPhone 4の頃から言われてる気もしますが)…

霧虹が掛かる尾瀬ヶ原ハイクから至仏山登山を楽しんだ秋の尾瀬【2日目】

秋の尾瀬2日目。見晴キャンプ場から再び尾瀬ヶ原を山ノ鼻まで戻り、至仏山に登ってきました。至仏山は燧ヶ岳と並んで尾瀬を代表するもうひとつの日本百名山、一見するとなだらかな山容の山ですが実際に歩いてみるとまた印象の異なる楽しい山でした。 明け方…

秋の尾瀬ヶ原、紅葉ハイキングから見晴キャンプ場でのんびりテント泊【1日目】

10月10日(日)から翌11日(月)にかけて、1年ぶりの尾瀬に行ってきました。初日の夜にはテントで雨に振られましたが(寝てただけです)、2日間お天気に恵まれ、快晴の至仏山登山も楽しみました。まずは尾瀬ヶ原をのんびり散策して、見晴地区でテント泊をし…

Lightroom ClassicでのRAW+JPEGの扱い、表示について疑問(メモ)

以前から気になっていたけどなんとなくスルーしていた件についてのメモ。 Lightroom Classicのカタログにおいて、同じ写真のRAW+JPEGデータの扱いについての疑問というか、本当はこうやりたいのにできないのかなぁ…… と常々思っていること。 前提:Lightroo…

憧れの東北・栗駒山の紅葉、素晴らしかったけど初体験レベルの混雑にも驚いた

10月最初の日曜日、東北・宮城県の栗駒山に紅葉ハイクに行ってきました。栗駒山の紅葉の様子については、既にいい感じの写真をまとめたダイジェスト記事を書いてますが、改めて全体的なレポートをまとめておきます。 緊急事態宣言が明けたら東北の紅葉を見に…

ARTCISEのCS20C がコスパ抜群で良い感じ! テーブルトップから登山のお供まで活躍しそうな小型三脚

久々に小型三脚(テーブルトップ三脚)を新調してみました。ARTCISEのCS20Cなるモデルです。 ARTCISEの小型三脚を買ってみた ARTCISE CS20CはLeofoto LS-223Cによく似てる!? ARTCISE CS20Cの各部をチェック Leofotoほどではないものの十分なビルドクオリテ…

2021年10月3日、東北・栗駒山の紅葉写真

日曜日、東北三県(宮城・秋田・岩手)にまたがる栗駒山の紅葉を見に行って来ました。毎年、この時期になるとTwitterのタイムラインなどに美しい紅葉風景の写真が流れてきて、ずっと気になっていた栗駒山。「神の絨毯」とも形容されるその紅葉を一度見たいと…

E-M1 Mark II(二号機)のOOC+リフレッシュ整備が終わった(シャッター交換はなかった)

E-M1 Mark II(二号機)がOOC+のリフレッシュ整備から戻って来ました。オリンパス改めOMデジタルソリューションズによる、デジタルカメラの延長保証&メンテナンスサービス。かつては「オリンパスオーナーズケアプラス」、現在は「OMDオーナーズケアプラス」…

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II / IIIの逆光フレア時に発生する格子状ノイズについて:像面位相差AFセンサーが要因?

先日昭和記念公園で撮影したコスモスの写真をチェックしていた際、撮影データの中に変わったノイズのようなものを見つけました。 この写真だけだとほぼ分かりませんが……ブログにも貼った上の写真。中望遠の単焦点レンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro…

昭和記念公園 花の丘に咲いた一面のキバナコスモス:レモンブライト

立川の国営昭和記念公園にコスモスの季節がやってきました。今年の花の丘はキバナコスモス(レモンブライト)。そろそろ見頃となったようですので、カメラを持って行ってきました。 2021年の昭和記念公園 コスモスが見頃になりました 花の丘一面のキバナコス…

秋晴れに超巨大ストゥーパ、大寺山の奥多摩仏舎利塔(帝都仏舎利塔)が最高だった

以前からずっと気になっていた奥多摩の日本山妙法寺 奥多摩仏舎利塔を見てきました。想像よりも遥かに巨大で立派なストゥーパ(仏塔)に驚きました。 奥多摩仏舎利塔(帝都仏舎利塔)を見に行こう 明るくなってからのんびり奥多摩湖湖畔へ 奥多摩仏舎利塔の…

台風後の野川とハグロトンボの集団産卵

日曜日の野川公園。自然観察園のヒガンバナを見る少し前のこと……。前日に台風14号の通過がありましたが、野川では土曜日(18日)の明け方にかけて氾濫危険水位を越えていたようです。そんな増水の翌日にしては随分川の水も澄んでいるように見えます。水量は…

台風一過で野川公園へ、自然観察園のヒガンバナが見頃でした

台風一過で朝からよく晴れた日曜日の東京。昼飯がてらに野川公園に足を運んでみましたが、自然観察園でヒガンバナが見頃となっていました。いつもはカワセミを始めとする鳥たちを観察しに行く野川公園ですが、どうやらヒガンバナの名所でもあったようです。…

府中市郷土の森博物館のヒガンバナがそろそろ見頃を迎えそうです、2021年

毎年恒例の府中市郷土の森博物館のヒガンバナ。そろそろ見頃を迎える頃ですが、この週末に台風14号が関東にも接近する可能性が高そうということで、一足先に足を運んでみました。お天気は曇りがちでやや微妙ではありましたが、この花はお天気に関わらず楽し…

久しぶりの野川カワセミと再びハグロトンボ

先日、久しぶりに野川に行ったところカワセミに会えなくて少し寂しい思いをしていたのですが、再び行ってみたところ今回は無事に姿を見ることができました。6月以来、3ヶ月ぶりです。 初夏の頃に比べる河川敷に生い茂っていた草も少し大人しくなって、カワセ…

近所のヒガンバナが咲き始めたのを見て、夏の終りを感じる

9月も半ばになると道端のあちこちでヒガンバナが咲き始めます。まだまだポツポツと咲いている程度ですが、今月後半にかけて見頃を迎えることでしょう。 毎年見ている光景ではありますが、この赤い花を見ると今年もいよいよ夏の終りを感じます。 太陽が出てい…

『ヒグマの旅〜森と川、山と海』二神慎之介 #ヒグマの旅

昔からの釣り仲間でもある写真家、二神慎之介氏の写真絵本『ヒグマの旅』が9月11日に文一総合出版より発売となりました。二神氏(「ふたがみ」という少し珍しい名字)は以前より北海道の自然やヒグマを始めとする動物たちの暮らしを追いかけて、森や山に入っ…

野川のハグロトンボ

久々に野川のカワセミを見たいなと思って出掛けてみたのですが、残念ながらカワセミの姿は見つけられず。代わりに大量に飛んでいたハグロトンボを撮ってみました。ハグロトンボは名前の通り真っ黒な羽根を持ち、オスの胴体は光沢のある美しい緑色のトンボ。…

OMデジタルソリューションズ、2本のPROレンズの開発発表と最新ロードマップを見て

昨日、OMデジタルソリューションズ(OMDS)から突然発表された、2本のマイクロフォーサーズシステム用交換レンズと最新のロードマップ。 ニュースリリース:マイクロフォーサーズシステム規格「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの 最新ロードマップを公開(PDF形式:…

都心で写真展をハシゴしてきた日記(六本木・銀座・上野)

すっかり都心方面に出なくなってしまい久しいのですが、せっかく用事があったので気になっていた写真展を3箇所ほどまとめて回ってきました。 FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア) まずは写真展目当て…… という訳ではないのですが、久々に六本木方面に足…

よみうりランドに隣接する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」ウォーキングレポ

既に巨大ストゥーパの「釈迦如来殿」の写真レポートをお届けしていますが、今回はそんな釈迦如来殿を擁するよみうりランドの併設施設「HANA・BIYORI(はなびより)」をレポートしてみます。 よみうりランド「HANA・BIYORI」 入園、駐車場〜スカイパラソル 聖…

完全にPDパクリなCobbyの細紐アンカーとストラップセットを買ってみた

こんなものを買ってみました。Amazonで売っていたCobbyなるブランドのカメラアクセサリ。そう、ひと目見て分かる通り、ピークデザイン社(Peak Design)のアンカー(アンカーリンクス)等のもろパクリ製品です。名前もそのまま「アンカー」とか「アンカーリ…

今更ながらLUMIX DMC-GM1を入手:マイクロフォーサーズのコンパクト性を極限まで追求した名機

ふと気になって突然こんなカメラを手に入れてみました。今から8年前の2013年に発売されたパナソニックのミラーレスカメラ「LUMIX DMC-GM1」です。 やっぱりマイクロフォーサーズのコンパクトさは良いよね 小型化故に削った部分もあるけど必要充分 古いボディ…

よみうりランドHANA・BIYORIの釈迦如来殿(パゴダ)がめちゃめちゃ立派で最高でした

先日、日本山妙法寺の多摩仏舎利塔を見に行った際に、偶然近くにあるのを見つけた巨大ストゥーパ、HANA・BIYORIの「釈迦如来殿(パゴダ)」。敷地外からでもある程度は見えましたが、やはり近くから見てみたいということで行って来ました。 よみうりランドの…

ふと気になってM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROとデジタルテレコンで標準画角

最近発売されたオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO」、16mm相当の超広角から50mm相当の標準域までを1本でカバーする非常に便利そうなレンズです。いいですね。 製品特長 M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO | 交換レンズ M.ZUIKO PRO | オリ…

マイクロフォーサーズなら4倍相当で撮影可能!?:Pergear 60mm F2.8 Ultra-Macro Lens

PERGEAR(パーギア)のマクロレンズ「Pergear 60mm F2.8 」を使ってみました。今回もPERGEARさんよりモニター品の提供を受けてのレビューとなります。 Pergear 60mm F2.8 Ultra-Macro Lens レンズの主な仕様 レンズ外観等 最大倍率4倍相当ってどれぐらい? …

2本のPRO標準ズーム、12-40mm F2.8 PROとどちらを選ぶ?:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROレビュー②

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROのレビュー第2弾。今回はよく似た焦点距離のズームレンズ、OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROと実写を交えて比較してみましょう。 12-40mm F2.8 PROは2013年11月に発売されたオリンパスの1本目のPRO…