I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

稲城フルーツ2022 シーズン後半戦、まだまだ楽しめます

フルーツの在庫がなくなってしまったので、1週間半ぶりに稲城で買ってきました。


稲城長沼駅のペアテラスのツイートを見ていたら「あきづき(秋月)」が出ているとのこと。この品種も美味しいので「あきづき」の売ってる直販所を探して午後から出掛けてみました。

既に「稲城」や「高尾」(ぶどう)のシーズンは終わってますが、よく知られた「新高」や「二十世紀」など別の品種の梨が出てきているので多くの直販所が店を開けていました。

梨園にもまだまだ袋をかぶった収穫前の梨が見られます。8月後半から9月後半まで楽しめるのが稲城の梨。

今回は「あきづき」「甘太」「二十世紀」「爽甘(そうかん)」の4個セットに「シャインマスカット」。「あきづき」と「二十世紀」以外はお初だと思います。

さらに料理用の50円二十世紀、こちらは刻んでサラダに入れたり、摩り下ろして肉料理やカレーに使います。


甘太

初めて食べる品種「甘太」。見た目は二十世紀っぽいですが、軽い酸味とそれを消し去るような高い糖度。二十世紀にハチミツ掛けて食べてるかと思いました(笑)

そしてさらにそれを凌ぐ激甘のシャインマスカットにも驚きました。ここまで甘くなるのかシャインマスカット……。


あきづき

シャキシャキの気持ち良い食感、たっぷりの水分、そして軽い酸味と程よい甘さ。「稲城」とは違うけどやっぱりこの梨もおいしい!

まだまだ美味しい稲城の梨、連休明けたらいよいよ9月最終週ですが、何か手に入ると良いな……。

* *

ちなみに昨日、野川公園の帰りに農産物充実のローソンで売られていたシャインマスカット。一房698円はスーパーで買うよりもかなりお買い得ですね(なんなら稲城の直販所より安い)。