I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

日記:肉と日本酒と期日前投票、東京競馬場のストーンズ花火と映画ゆるキャン

色々と書きたいことがある割に、なかなかブログが全然更新できてないので、ひとまず最近の日記。

土曜日は、3年ぶりに千駄木の「肉と日本酒 谷中店」へ。貸し切り&予約制の焼肉店で、今回もお誘いを受けてありがたく参加させて貰いました(前回は特に日記を書いてなかったみたい……)。

美味しいお肉と飲み放題の日本酒、コースをそのまま食べるだけでも結構なボリュームなのですが、コース外で自由オーダーできるこれまた美味な牛丼やカレーをどう組み込みつつ、ご飯やお酒(日本酒も飲み放題で色々と選べるのです)はどうするか、腹具合との駆け引き。結局今回も腹パンパンになって店を出たのでした。次回こそカレーを……。

そして久々の家族以外との会話を交えた外食。いわゆる会食への参加も久しぶりですが(小さいものはいくつか……)、やっぱり人との会話とは楽しいものです。おいしい食事と楽しい会話、どちらも行きてく上で欠かせません。久々にお会いできた皆様も元気そうで何よりでした。

お店のシステムや詳細はぶち猫さんの記事にてどうぞ。

翌日曜日。来週末は外出予定なので期日前投票へ。

選挙の日ではないけどせっかく外出したので外食ランチ。海鮮丼690円。

そうえいば府中の東京競馬場で今週7月6日(水)、『東京SUGOI花火「THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~」』なる謎の花火イベントが開催されます。ってもう明日ですね。
【東京SUGOI 花火】THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARYTHE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~
東京SUGOI花火「THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~」 - ザ・ローリング・ストーンズ
www.youtube.com

ストーンズ60周年を祝う花火大会を東京競馬場にて、もちろんアーティスト出演はなし。
チケットは6,600円からTシャツ付11,000円、升席(4名)30,000円とちょっとしたコンサート並、府中市民向けに割引チケットの販売もありましたが、花火だけなら競馬場の周辺からも見られますし、そこまで熱心なストーンズファンという訳でもないので……。

ちなみにストーンズはSteel Wheels Tourリアタイ世代。当時ですら大ベテランバンドの風格がありましたが、あれから30年以上が経ってるんですよね。そうか、ストーンズ史の半分は自分もロックファンをやってるのか。

尚、このイベントがあるからかコロナの影響なのか、3年連続で今年も東京競馬場の花火大会(市民向けの入場無料イベント)は開催されないようです。

そんなストーンズ花火大会の当日に府中本町駅前の「国司館と家康御殿史跡広場」でナイトビアガーデンイベントが開催されるようです。これ、どう考えてもストーンズの花火大会に合わせた便乗イベント!? 会場の場所的にも競馬場方面の花火はよく見えるはずです(東京競馬場方面には大きめのマンションがあって、やや視界が遮られてしまいますが)。

ビアガーデンのチラシに花火が……

別のもう少し競馬場の花火が見やすい場所で見ようと思ってましたが、ビールやキッチンカーの食事も楽しめるならばここで見ようかな。
……とここまで書いて、公式サイトを確認したら台風接近のため中心とのこと。残念。
府中ナイトビアガーデン【台風接近のため中止】 | まちづくり府中

月曜日。連続猛暑日がストップしたこの日の多摩の夕焼けというかマジックアワー。


かなり見事な爆焼けっぷりでした。

遠くの富士山には笠雲、久々にくっきり見えた富士山ですが、残雪もまだ残っているようですね。



夜はレイトショーにて映画『ゆるキャン△』を見てきました。マンガの連載が続く中で、主人公たちの未来を描く映画化はなかなかのチャレンジだと思いますが、思いの外楽しめました。適度なリアル設定に大人の夢とファンタジーを織り込んだ優しいせかい。府中民的にあるあるの展開や、登場エリアも多摩民には見所多めでした。

最近見た映画は『シン・ウルトラマン』『トップガン・マーベリック』『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』そして『ゆるキャン』となかなかにベタベタのインターネッツ話題枠ばかり。
どの作品もそれなりに楽しめていて、『シン・ウルトラマン』が基準の☆1つだとすると、トップガンがぶっちぎりの☆5つでククルス・ドアンは☆2つ、今回のゆるキャンが☆3つって感じ。あくまで私の基準です。主人公の数年後を描くという切り口は、トップガンとゆるキャンに共通点(無理やり)。F-14とビーノのシーンが重なって胸を熱くした人も少なくないことでしょう!?

こんな記事もあります