I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

フィルムカメラのOLYMPUS OM-1を貰ってしまった!

仕事関係でお世話になっている方からフィルムカメラを頂いてしまいました。

f:id:OKP:20150529011637j:plain

OLYMPUS OM-1がやってきた!

オリンパスOM-1。1973年に発売されたオリンパスの一眼レフカメラ。言わずと知れた(!?)現在のデジタル一眼、OM-Dシリーズの原型となったオリンパスを代表するカメラです… と言っても私が生まれるのはその翌年のことなので、その当時の空気などは全く知るよしもないのですけども(笑)

かなり埃にまみれた状態だったものですが、外観をざっと清掃していくと目立つ傷もなく、貼り革の端が浮いてしまってること以外はまずまずのコンディション?

f:id:OKP:20150529011636j:plain

ファインダー内にも最初はゴミが多く見られましたが、スクリーンを外してブロワで吹いたら大半のゴミは落ちました。ファインダーの下側(恐らくプリズムに)汚れが見られるものの、画角の隅なので特に使用上の問題はなさそう。

f:id:OKP:20150529011632j:plain

当然シャッターも切れますし、セルフタイマーもしっかり動作、ダイヤル関係も特に問題はなさそうなので、露出計の電池が切れている以外、ど素人目にはメカ的な問題はなさそうです。布幕シャッター(?)も特に腐食している様子はありません。

f:id:OKP:20150529011635j:plain

OLYMPUS OMーSYSTEM / G.ZUIKO AUTO-S 55mm F1.2

レンズはG.ZUIKO 55mm F1.2という単焦点の標準レンズが付いていました。レンズが薄く黄土色っぽい輝きになっているのは、経年で黄変してしまったものでしょうか?
レンズには保護フィルターが付けられていたとこもあって、前玉も綺麗な状態です。

f:id:OKP:20150529011634j:plain

レンズもピントリング、絞り環ともにしっかり動作して、ファインダー越しに覗くととてもピント合わせのしやすそうなレンズでした。

f:id:OKP:20150529011633j:plain

レンズフードのメーカー名刻印が格好いい。

f:id:OKP:20150529011630j:plain

せっかく貰ったので使ってみようかな…?

当然ながら露出計の水銀電池は切れていましたが、試しに家にあったボタン電池のLR44を入れた所、サイズは全然違うのにグラつくこともなく、露出計がしっかり動作しました(笑)
この場合、本来1.3Vの所を1.5Vで動かしていることで、露出オーバー気味に表示されるらしいので、アンダーを意識して使えばこの電池のままでもいいのでしょうか?

Panasonic LR44/2P アルカリボタン電池〈1.5V〉

Panasonic LR44/2P アルカリボタン電池〈1.5V〉

  • 発売日: 1996/11/20
  • メディア: エレクトロニクス

電圧とサイズを変換してくれるアダプターもあるようです。これとSR43を使えばいいみたい?

私の生まれ年とほぼ変わらないカメラなので、しっかりメンテナンスしない限り使えないかな?とも思っていましたが、自宅で軽く清掃しているうちに、なんだか使えそうな感じになってきました。
せっかくなので、久々にフィルムで写真でも撮ってみようかなーなんて、気が付いたらネガフィルムをポチっとしておりました(おかしな沼にハマらないように気を付けよう)。

それにしても、こんなタイミングで普段オリンパスのOM-Dシリーズを愛用している私の元にOM-1がやってくるなんて、なにやら不思議な縁を感じてしまいますね。
とりあえずお約束でOM-D E-M1と並べてパチリ。

f:id:OKP:20150529011631j:plain

今はネットで検索すればこのような古いカメラの情報もかなり手に入るので、非常にありがたいですね。早速、当時の取り扱い説明書もPDFで入手することができました。うーん、ネット凄い。

おすすめ記事

その後、フィルムカメラとしてでなく、マウントアダプター経由でZUIKOレンズを(デジタルで)使ったりしています。