I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

コーヒーとお天気雨のちステーキ

本ページは商品、サービスのリンクにプロモーションが含まれています

日記です。

昼からコーヒー豆を書いにでかけました。ランチは西国分寺の「味噌中華そば ムタヒロへ」。

醤油煮干しそばがうまい。

ムタヒロのお隣にある手づくりソーセージの店「アレマンニャ」。以前から存在は気づいていたのですが、なんとなく気になって入ってみました。外がかなり暑いので持ち帰りの時間目安を確認したところ、保冷剤を付けてくれて2時間程度ということだったので、ソーセージのセットとベーコンを購入してみました。

店内飲食もできるようなので、美味しかったらまた今度行ってみます。

今年に入ってから月いちでコーヒー豆を買いに来ている国立の「珈琲実験室」。

コーヒーを買って外に出たら突然雨が降ってきました。

青空と炎天下のままでお天気雨。

このまま日傘を差して谷保駅まで歩くことにします。日傘を雨傘代わりにしてる人の姿もちらほら。


これは雨傘として使っても大丈夫な日傘。


歩道の両側から枝が伸びてアーチのようになった街路樹。


雨はすぐに止んでしまい、中途半端な雨量だったので打ち水効果なんて当然期待できず、むしろそこからの蒸しっぷりがなかなか強烈でした。空から強い日差し、足元から立ち上る水蒸気。

夕飯はさっぱりと野菜の焼きびたしと魚にでもしようと思っていたけど、半額のステーキ肉を見たので、これは肉を食べて暑さを乗り切れということだなと前向きに判断。焼き野菜とステーキは悪くないか……

とか思って帰宅したら、丁度今井真実さんのツイートを見かけて、このレシピもいいかな……と。

今井さんの『フライパンファンタジア』は少し前に買っていたのでした。

インスタライブも途中から拝見しつつ、ステーキに合わせる「ウしポンソース」に俄然興味が湧きました。
公開レシピになってないので詳細は控えますが、普通に家にある調味料の組み合わせで作るステーキソース。

肉を焼いて行きます。ステーキを焼くのはちょっと苦手な自分、以前の本にも乗ってましたが今井さんのステーキレシピは肉を焼いた後でバットで休ませてそぎ切りにする方式なので、ほぼ失敗はありません。

少し焼きすぎたかな…… と思ったけど、そぎ切りにしてしばらくするといいピンク色が戻ってきました。

完成。『牛ステーキ きのこと牛乳の「ウしポン」ソース』と野菜の焼きびたし。ソースに使うマッシュルームは買ってなかったので、在庫しているサラダクラブの水煮のものを使いました。

焼きびたしは野菜をフライパンでオリーブオイルで焼いて、創味の「だしまろ酢」をぶっかけただけ。……少し足りなかったので、麺つゆ(白だし)とお酢を1:1で混ぜればほぼ同じ。

ビーフストロガノフっぽくも見える「ウしポンソース」はコクがあって酸味もあり、肉によく合います。牛肉のステーキだけでなく、鶏や豚、白身魚に合わせても美味しいと思います。材料を書いてないのでアレですが、この組み合わせでこの味になるのか! ……とちょっとした驚きがあります。

胡椒はお好みですがなくても十分味があります(今井さんは白胡椒も合うとインスタライブで仰ってました)。