I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

野川公園 自然観察園のヒガンバナ群生地といつもの面々

木曜日の午後、車の点検で出掛けたついでに野川公園に行ってみました。

昨年見てとても良かった野川公園 自然観察園のヒガンバナ群生地がそろそろいい頃かな……と。

夏草が落ち着いていい雰囲気になってきた野川。もう少しお天気の日に歩きに来たいですね。

いつもの面々にも会えました。チュウサギ、カワセミ、ハグロトンボ♀♂

先日の台風14号の影響で川が増水した跡。今回もかなりの高さまで水位が上がったようです。

閉園30分前に自然観察園に到着。かなりギリギリでしたね……。

ヒガンバナゾーンは入口を入って左手へ。三脚等は使用禁止です。

見えてきました。まだ少し早いかと思いましたがもうかなり見頃のようです。

この広さ。

なかなかの密集。まだチラホラとツボミも見られますし、今日からの三連休はかなり見頃になっていることでしょう。お天気次第ではありますが、雨の日のヒガンバナも悪くない(むしろ良い)。


平日の閉園直前ということでほとんど人の姿もありません。


薄暗い雑木林に赤い絨毯が映えます。


ハケから流れ出す湧き水が横を流れていて池を作っていたりと雰囲気のある自然観察園。


ヒガンバナエリアの周囲をぐるりを歩くことができます。


昨年初めて訪れて、地元にこんな見事なヒガンバナの群生地があることに驚きましたが、やはり素晴らしいですね。車の場合、駐車場は野川公園か隣接する武蔵野公園の駐車場も同じぐらいの距離です。

30分弱の短い時間でしたが楽しみました。この後、雨に振られてしまいしばらく野川公園のトイレで雨宿りをしてから帰りました。


もすっかり暗くなった野川とハグロトンボ。



データ:野川公園 自然観察園

  • 所在地:〒184-0011 東京都小金井市東町1丁目6
  • 月曜休園(祝日の場合は翌日)
  • 開園時間:9時半~16時半
  • 公式サイト(野川公園):https://musashinoparks.com/kouen/nogawa/