I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Pixel 6aの超広角カメラがなぜか0.6倍 → 0.7倍になってしまったので一旦バージョンを落としてみた

先日、Pixel 6aのカメラアプリで写真を撮っていたら超広角レンズの表示が「.7×」になっていることに気づきました。元々は確か「.6×」だったはずだけど……? 画面をピンチすると画角が少し広がり、表示も「.6×」まで広げることはできました。これで超広角レンズの表示も「.6×」に戻りました。

「.7×」になっている超広角をピンチして「.6×」に戻す……

……が、カメラアプリを閉じたり、切り替えると再び「.7×」に戻ってしまう。

どうやらカメラアプリ(Googleカメラ)のアップデート(Android 12→13のタイミングでしょうか?)に伴うバグのようで、検索するとTwitterやGoogleのコミュニティでも同様の症状が報告されていました。
カメラアプリがアップデート後、超広角で初期値が0.6から0.7になった。現在バージョンを落として対応したが、やりにくいので0.6に戻して欲しい - Google Pixel コミュニティ

そのうち修正されるとは思いたいですが、超広角カメラを使うたびにピンチして画角を広げるのもダルいので、Googleカメラのバージョンを一旦戻すことにしました。

「アップデートのアンインストール」でGoogleカメラのバージョンを下げた

Androidではデフォルトでインストールされているアプリに限って、「アップデートのアンインストール」を行うことで、アプリのバージョンを出荷状態(?)まで戻すことができるようです。カメラアプリ自体には特にデータを持っている訳ではないですし、設定もすぐに変更できるので早速試してみることにします。

[設定]→[アプリ]→[カメラ]→ 画面右上から[アップデートのアンインストール]→[OK]

これで「.6×」表示のカメラに戻りました。「利用可能なカメラのアップデートがあります」と表示されてしまいますが、しばらくすれば消えます。無事(?)カメラはアップデート前の状態になっているので、しばらくはうっかりアプリをまとめてアップデートしないように気をつけないと。

ちなみにPixel 6では超広角カメラは最初から「.7×」表示になっているようなので(超広角カメラは同じものが搭載されているらしいのに不思議ですね)Pixelシリーズの機種ごとのアプリの調整が上手く行ってない感じだったのか……? 早く修正されると良いのですが。

Pixel 6の超広角レンズは「.7×」。当然ピンチしても広がらない