I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2024年、多摩地区周辺で開催される花火大会まとめ

本ページは商品、サービスのリンクにプロモーションが含まれています

来月頃からスタートする夏の花火大会。直近の東京競馬場「TOKYO シティポップ 花火 2024」はもう来週に開催が迫ってるということで、この夏多摩エリアで開催予定の花火大会をまとめてみました。

7/3:府中市制施行70周年記念 TOKYO シティポップ 花火 2024

かつては府中市民向けの無料イベントして開催されてきた東京競馬場の花火大会ですが、コロナ禍の中止期間を経て2022年からは有料の花火大会となっています。これまでストーンズ、ユーミンと音楽を絡めた花火ショーとして開催されていますが、2024年は「シティポップ」。府中市制施行70周年記念のイベントでもあるようです。
TOKYOシティポップ花火2024、7月 東京競馬場にて開催決定! | 株式会社キョードーメディアスのプレスリリース

府中市民割チケットも販売されていましたが、既に受付終了となっています。
東京競馬場周辺の公園や多摩川の河川敷からも花火の観覧は可能です。

多摩川河川敷の他、競馬場周辺で花火が見えそうな場所はこの記事でまとめています。

7/?:ボートレース多摩川 納涼花火大会

例年7月後半の平日に開催されるボートレース多摩川(競艇場)の花火大会。以前は、府中市の広報誌に競馬場の花火大会と同時に情報掲載されていたのですが、競馬場の方が有料イベントになってから別々に乗るようになってしまいました。昨年2023年は7月28日でした。

7/27:立川まつり 国営昭和記念公園花火大会

立川の国営昭和記念公園で開催される多摩エリアでは人気の花火大会。
広大な芝生の広場(みんなの原っぱ)が開放されるので、敷物等を用意しておけば快適に花火鑑賞を楽しむことができます。通常の入園時間から場所取りをすることもできますし、閉園後は入場無料となっています。17時以降は結構込み合うので事前の入場がおすすめです。
有料観覧席の販売は7月1日より。
有料観覧席 – 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会|立川観光コンベンション協会

7/27:八王子花火大会

昭和記念公園と同じ日程ですが、同じ多摩エリアの八王子市でも花火大会が開催されます。会場は台町の富士森公園(JR八王子駅、西八王子駅、京王線山田駅の中間あたり)。打ち上げ予定は3,500発と結構な規模なので、間違いなく混み合う昭和記念公園を避けてこちらを選ぶのもアリかも。

9/21:調布花火2024(第39回調布花火)

多摩エリアの花火大会では比較的遅い時期に開催される調布の花火大会。有料観覧席の席種も豊富で、芝生広場の電通大グランド会場は敷物(映画のまち調布シート 90cm×90cm)付きで3,500円。

  • 日時:2023年9月21日(土) 18:15〜19:15
  • 会場:調布市多摩川周辺
  • 打上場所:二ヶ領上河原堰付近中州
  • 打上数(予定):10,000発
  • 有料観覧席 (発売前):イス席4,500円〜 自由席(電通大グランド会場)3,500円等(2023年情報)
  • 備考:荒天中止
  • 調布花火2024- 第39回調布花火 -

10/5:第46回 世田谷区たまがわ花火大会/川崎市制記念多摩川花火大会

10月後半に開催される花火大会。二子玉川付近の多摩川を挟んで世田谷区と川崎市の2つの花火大会が同日に開催されます。多摩川周辺で開催される花火大会では最も規模の大きな大会ではないでしょうか。


過去の花火大会レポート