I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

さよならKマウント

Kマウントのカメラ(K-01とK-30)とレンズを手放すこととなりました。
f:id:OKP:20131007104035j:plain
結局E-M1を購入することに決めたこともあり、マイクロを加えたフォーサーズ2マウントにKマウントの3マウントを維持するのはさすがに難しいからです。
Kマウントを使うようになったのは今年の2月、ディスコン間際のK-01がかなり安くなっていたとき、その価格とユニークな外見に惹かれて買ったこと。その後、勢いでK-30なども買い足してしまったのですが、結局の所4/3機との使い分けがうまくできなかったのですよね。
感触次第ではKマウントに乗り換える心積もりもありましたが、レンズのラインナップなども含めると、結局そこまで思い切ることもできず。用途や性能の似通ったカメラに手を出してしまったこともありますが、近いうちにどっちつかずになる予感もあり、魅力的とされる単焦点のシリーズにもあえて手を出さないでおきました。

結局自分のレベルでは、どちらのマウントでも撮れる写真に大差ありませんし、ちゃんと使ってあげられなかったのは申し訳ないですが、宝の持ち腐れをしているよりはスッパリ決断してしまった方が良いのかなと。
普段はヤフオクで売約するのですが、細かいものも含めると点数もそこそこあるのでカメラ店で売却することにしました。ということで土曜日、中野の有名カメラ店に持ち込みました。査定の結果、事前にネットで試算していた上限の価格で引き取って貰えることとなりました。丁寧に掃除しておいて良かったかなと!?

買取金額に対してのポイント的な還元もそこそこあったので、ついその場で新しいレンズを買ってしまったりとか… 本当に懲りませんね。
f:id:OKP:20131007104359j:plain
さて、カメラを売却する前日、こんなものが家に届いております。
これでは写真より、カメラを買うのが趣味なのでは?と言われても仕方ありませんが、多分そうなのでしょう(笑) もちろんいい写真を撮りたい気持ちはありますが、同じ位に新しい道具(玩具?)に触れるというのはワクワクすることなのです。そんな趣味だってあっていいじゃないですか(開き直り)。