I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

成城石井のハンバーグ&全粒粉入りロールパンで作った450円ハンバーガーが美味い

成城石井のハンバーグでハンバーガーを作ったらとても美味い話です。

先日、成城石井で買ったパン(バターじゅわっともっちり塩パン)に成城石井のハンバーグ(プレーン)を挟んで即席ハンバーガー風にして食べたらなかなか美味しくできたんです。

ただしパンのサイズが少々小さく、ハンバーグの存在感がやや勝ちすぎだったので(パンをもう1個食べた)、今度はちゃんとしたハンバーガー用のバンズを使って作るぞと決意…… したのですが、買い物の都合もあって結局成城石井で売っているパンを使って作りました。

それでも仕上がりはこんな感じ、なかなか本格的なハンバーガーになっているのではないでしょうか?

成城石井の「全粒粉入りロールパン」。形は円形でなく角丸な四角形ですが、ハンバーガー用のバンズに近いサイズ感で6個入330円とコスパもヨシ。ふわふわ系のパンではなく、比較的重量感があるどっしり系。ただしそこまで硬い訳でもなくトーストすれば柔らかいですし、サンドイッチにしても美味い。

パンが1個が55円、ハンバーグはプレーンのソースなし4個入りの場合1個350円位なので(今回は10%OFFでもう少し安い)、その他の材料も含めて1個450円程度のハンバーガーになります。
ハンバーガーチェーンのハンバーガーよりは高いけど、1000円前後の高級ハンバーガーに比べたら特別高い訳でもない。フレッシュネスバーガーのクラシックバーガーは500円らしいです。

パンを横半分にカットして軽くトーストしてからフライパンで断面を焼きます。別にトーストするなら不要かもしれませんが、なんとなくフライパンで焼きたかったので……。

ハンバーグは湯煎か電子レンジで温めればいいやつですが、今回はレンジで温めた後、フライパンで焼きを入れます。単純に作ってる感が欲しかったので気分です。

パンの両面にマーガリンを縫って、ハンバーグ、スライスチーズ、トマト、レタスを挟んで出来上がり。チーズはチェダーチーズの方がそれっぽくなりますが、今回は在庫していた普通のスラチー。

チーズバーガー完成。これは間違いなく美味いやつですね。

あとはそのままかぶりつくのみ。肉(ハンバーグ)が美味いので、ちょっとした高級ハンバーガーを食べているような満足感があります。ケチャップとマスタードはやはりハインツのボトルがテーブルにあると雰囲気が出ますよね。単に先に入れ忘れただけですが……。

成城石井のハンバーグのサイズは肉のみで110gなので、マクドナルドの標準パティの2倍強、クォーターパウンダー(約113g)やクアアイナの1/4LBパティと同じぐらいのボリューム。今回使ったパンぐらいしっかりしたパンならば、バランス的にもそこまで肉の主張は強くないと思います。

肉の主張を控えめにしたいなら、ハンバーグ1枚を横で半分に輪切りしてみるのもありかな?

今回入れようか迷って結局入れなかったのは玉ねぎ。生のスライスよりは、輪切りにして少しフライパンで焼くとそれっぽいのでは? 他にもアボカドとか挟んでもいいかもしれませんが、美味しいけど食べにくくなるので、そこはお好みで。

クア・アイナのアボカドバーガーうまい

今回はハンバーグの膨らんだ側を上にして重ねましたが、網目の焼き色の付いた逆側は比較的平らになっているので、具材を色々と重ねるならばそちらの向きにした方が良いと思います。

以上、だいたい450円ぐらいの成城石井ハンバーガ。外で食べるちょっといいハンバーガーに近い満足感とボリュームがありますし、特に手間もかからず休日ランチが充実します。コーラを合わせるもよし、なんならポテトも揚げて(オレアイダのスーパークリスピー)昼からビールをキメるのも最高でしょう。


残ったハンバーグとパンは冷凍したので、また近いうちに作りたいと思います。(→ 作りました)

ハンバーグを逆さまに、玉ねぎを追加しました
やはりチーズはチェダーチーズの方が合うかもしれませんね

おまけ:成城石井のクロワッサンも発酵バターの風味が豊かで美味しいですよね。そのまま焼いて食べても美味しいし、生ハムサンドにしたのも良かったです。