I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

2021年11月19日、“ほぼ皆既月食”な部分月食と想定外の爆焼けを多摩川で見たり撮影したり

2021年11月19日(金)、全国多くの地域で部分月食が見られたようです。前回(2021/5/26)の皆既月食は、東京エリアでは雲が多く何も見えなかったので今回も期待しすぎない程度に楽しみにしていました。

f:id:OKP:20211120201038j:plain

生憎前夜あたりから風邪をひいたらしく微熱気味、気圧変化に伴っての頭痛の合せ技もあって金曜日は一日中家で寝ていたのですが、夕方になってモソモソとカメラを持って多摩川の河川敷まで出掛けてみました。

郷土の森の駐車場に車を停めて、月が上る東の空が開けた是政橋方面を目指して多摩サイを歩くのですが、空には薄雲が広がっていてこれは月が見えるのか怪しい状況…… ふと進行方向とは反対方向の南東の空を見たら、見事な夕焼け空が広がっていました。

f:id:OKP:20211120201042j:plain

多摩サイの郷土の森公園 サッカー場辺りからは富士山がよく見えるので、どんなときも富士山方面を見る癖は付いているのですが、雲が多い空にしては富士山の影がクッキリ見えています。

f:id:OKP:20211120201046j:plain
f:id:OKP:20211120201050j:plain

時刻は日没を少し過ぎた頃で、実は日没はまだまだ先だと思って行動していたので、やはりかなり頭がぼんやりしてたようですが、想定外の見事な爆焼けにしばらく完全に気を取られてしまいました。

f:id:OKP:20211120201054j:plain

どんどん色が濃くなっていく(いつも通り現像すると色が濃く鳴りすぎるのでAdobeカラーのまま)。

f:id:OKP:20211120201057j:plain

気がついたら時間は17時近くになっていて、慌てて是政橋方面を目指します。建物の影から既に欠けた月が上っていましたが、やはり雲に遮られてその姿はぼんやり。

f:id:OKP:20211120201101j:plain

これでは本当に月食で欠けているのかおぼろ月になっているのか判断に迷います。

f:id:OKP:20211120201105j:plain

是政橋を渡っている間に見えた月食(左下の方のぼんやりしたのが月です)。

f:id:OKP:20211120201109j:plain

かなり月食の進んだ17時40分頃になって、いいタイミングで雲の晴れ間に出てくれました。是政橋を稲城市側から下流側へと渡り、多摩川に映る月食を見ます。

f:id:OKP:20211120201113j:plain
f:id:OKP:20211120201120j:plain

食が最大(18時2分頃)を迎える前20分間ぐらいが一番綺麗に赤い月が見えた気がします。

f:id:OKP:20211120201123j:plain

そして食が最大となる18時になる直前に再び月は雲の中へと消えて行きました。

f:id:OKP:20211120201127j:plain
f:id:OKP:20211120201130j:plain

再び薄曇りの中に月が姿を見せたのは18時20分頃でしょうか。

f:id:OKP:20211120201133j:plain

既に是政橋を渡って駐車場へと戻っている最中でした。

f:id:OKP:20211120201137j:plain
f:id:OKP:20211120201144j:plain

月の左側に見えているのはすばる(プレアデス星団)。たまに振り返りながら手持ちで適当に撮ってましたが、もう少しちゃんと撮っておけば良かったか……。

f:id:OKP:20211120201141j:plain

南武線(立川行きの)と月食。

f:id:OKP:20211120201147j:plain
f:id:OKP:20211120201151j:plain

夕食を済ませて自宅に戻った頃、駐車場から見上げた月。まだ少しだけ月食が残っていました。

f:id:OKP:20211120201154j:plain

今回は体調不調もあって出足からなんだかバタバタしてしまいましたが、撮影は程々で肉眼での月食も楽しめましたし、なかなか悪くない夜の散歩でした。
次回は来年2021年11月19日に全国で皆既月食が見られるそうです。今回の教訓を生かしてもう少しちゃんと撮影をしたい気もしますがどうしましょうね。

こんな記事もあります