I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

モンベル トレッキングアンブレラの骨が折れたので発送で修理依頼 → 約1ヶ月で修理完了

愛用していたモンベルの折りたたみ傘「トレッキングアンブレラ」の骨を折ってしまったので修理しました。


モンベル トレッキングアンブレラのカーボン骨を折ってしまった……

先月のこと、雨の日に使って玄関に立て掛けていたのですが、うっかり一部をドアに挟んでしまったようで骨が折れてしまいました。普通の傘なら金属の骨なので曲がる程度だったかもしれませんが、カーボン骨なのでポッキリ……。これから梅雨が始まるというタイミングに、なんとも残念なことをしてしまいました。

お気に入りの傘ですし修理をすることにしましたが、我が府中市、窓口になるモンベルストアが近所にありそうでないのです。最も近いのは恐らく南大沢の三井アウトレットパーク店で、電車で行きやすいのは昭島のアウトドアヴィレッジ店でしょうか。吉祥寺や二子玉川はさらに遠くなってしまいます。
どこに行くにせよ往復で数時間の時間と、いくらかの交通費なり駐車料金が掛かります。さらに修理完了時の受け取りでもう1度足を運ぶとなるとどうにも面倒くさい。

都心努めをしていた頃は会社の周辺や通勤経路に数カ所のモンベルストアがありましし、通勤ついでにあちこち買い物に立ち寄れたな…… なんて今更ながらに思い出したりと。まあ今は今で平日の日中に自由に行動できるので、やる気さえあれば今の方が断然自由なんですけど。

ちなみに最近はモンベルでの買い物も、もっぱらオンラインショップばかり利用していたのでした(会員だと購入金額に関わらず送料無料になります)。

モンベルに直送して修理して貰えるみたい

調べてみるとモンベルに修理品を直送しての修理もできるようです。修理価格の目安も分かりやすく表記されていて、傘の骨折れ修理の場合は1,100円とのことでなかなかの良心価格。
モンベル | カスタマーサービス | 修理サービスのご案内

特に傘は修理が多いのか専用の修理受付書まで用意されています。受取時に修理費と合わせて550円の送料が掛かるとのことですが、実店舗まで行く交通費(2回分)と手間を考えたらむしろ安いぐらいです。

早速、PDFの修理受付書に必要事項を記入してプリントアウト。メルカリ用として専用封筒があったヤマトの宅急便コンパクトで発送しました(送料600円)。集荷もしてくれますし、自宅から一歩も出ずに手配完了です。

梅雨時期に一番愛用していた傘を失ってしまいましたが、幸いなことにもう1本モンベルの折りたたみ傘(晴雨兼用のサンブロックアンブレラ)があったので、これで凌ぐことができました。



発送から1ヶ月弱で修理完了

木曜日に発送して週末を挟んで月曜日にモンベルから受付確認のメールが届きました。
修理代金は、骨交換1本1,100円と送料550円で合計1,650円。事前に分かっていたとはいえ良心価格。納期は受付から約4週間ということで思いの外待たされますが実際はどうなることやら……?

さて、再びモンベルからメールがあったのは約3週間後の6月23日。修理完了と本日発送との連絡でした。
修理代金は既に連絡があった通りで、支払いは佐川急便の代金引換にて受け取りました。

4週間は多少サバを読んだ期間だったようで、実際には発送から1ヶ月弱での修理完了でした。

  • 5/26:発送(5/27 モンベル カスタマーサービスに到着)
  • 5/30:モンベル CSから受付、修理代金のメール
  • 6/23:モンベル CSから修理完了、発送通知メール
  • 6/24:到着

もちろんしっかり折れた骨は修理されていました。
現行モデルにはない色ですし、これからも大事に使いたいと思います。

もう東京の梅雨は開けてしまいそうな気配ですが、ゲリラ豪雨や夕立などで折りたたみ傘を使うことも多いですし、引き続きサンブロックアンブレラと共に愛用します。

※モンベル製品はモンベルストア、及び公式オンラインショップで定価販売されいています(オンラインショップはモンベル非会員でも送料+550円で購入可能)。一部のECサイトでは、定価以上のプレミア価格で売られている場合もあるのでご注意ください。

こんな記事もあります