I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Google Pixel 6aを予約した(届くのは1ヶ月以上先)そしてPixel 6で撮った写真など

Googleの新しいミドルレンジスマートフォン「Pixel 6a」が明日7月28日に発売となります。
数日前にこの機種について知り、調べていたら結構良さそうだったので予約注文してみました。

なにやらイヤホンが貰えるらしいのと、届くのは1ヶ月以上は先みたい

スマートフォンはiPhone SE2を発売から2年間使っていて、特段大きな不満はないのですが、漫画アプリを見る際に画面が少し小さいとか、あとはカメラがちょっと物足りないとか、必要十分ではあるけど面白味はない。

iPhone13も何度か検討したのですが指紋認証がないこと(マスク着用でFace ID使えるようになったそうですが)、そして価格の高さに躊躇してるうちに先日の値上げですっかり買い時を逃してしまいました。
Lightning端子&ケーブルからもそろそろ離れたいと思ってましたし(外出時のケーブル多すぎ問題)、かつてiPhoneユーザーだった妻もここ2台ほどPixelシリーズを使っていて(Pixel 3 → Pixel 6)、特別Androidだとできないことや不具合もないようなので、私もAndroidの民となる決意を固めました。

携行するケーブルの種類を少しでも減らしたい……

ちなみにメインのドコモ回線以外に予備回線であるIIJmioのSIMもあるので(現在はiPhone 8に入れてる)、引き続きiPhone SE2は予備スマホとして使うつもり。

Pixel 6aを選ぶにあたり、少し引っかかったのはワイヤレス充電の非対応。
現在、自室のデスクにAnker PowerWave 10 Padを設置していて、ワイヤレスイヤホンやiPhone 8/SE2の充電に使っているので、この環境が活かせないのは少々勿体ない。でもUSB-C充電の環境は家に数箇所ありますし、Lightning環境を整理できる方が良いなと。

価格差を考えるとPixel 6も視野には入るものの、妻が使ってるPixel 6はちょっと重いですし、少しでも軽い方が良い。あとは色(セージ)が良いなと思ったので。

あとはAndroidにしてしまうと、Apple Watchが使えない。というか自分はApple Watchは使ってないのですが、登山地図&GPSアプリのYAMAPが近日対応するという話があって、ちょっと気になっていたのでした。

ただし、スマートウォッチでの登山地図は現在カシオのPRO TREK Smart WSD-F20とF30を持っていて(こちらはAndroid系のWear OS)、残念ながらPRO TREK Smartの後継機は出なさそうな気配ですが、ひとまず手元の2台が壊れるまでは使うつもり。

どうしてもApple Watchが使いたくなった場合はiPhone SE2もありますし、登山の際は予備スマホも携行するのでなんとかなるでしょう。

さて、Google Pixelといえばやはりカメラ性能。
Pixel 3の登場時、初めてコンピュテーショナルフォトグラフィーが描き出す、レンズやセンサーサイズを超える写真を見たときはかなりの衝撃でしたが、徐々に目や脳も慣れるもので(?)「ああ、いかにもPixelらしい写真ですね」というのも分かるようになってきました。この辺はスマートフォンやPCのブラウザだけでなく、写真現像ソフトなどで常に等倍表示を見ていることもあるでしょう。それでもやっぱり綺麗なことは綺麗。

かなりパキッとしたシャープネスと色味で、ブログで使う際などは少し彩度やシャープネスを落とすこともありますが、現像やレタッチなしでそのまま使えそうな写真が撮れるのはやはりすごい。

Pixel 6に対してPixel 6aではメインの広角カメラのセンサーが廉価版に置き換えられているようですが、サンプルなどを見る限りは目に見えて見劣りするようなこともなさそう。

Google Pixel 6で撮った写真など

ということで、Pixel 6aポチった報告だけでななんですし、妻のPixel 6で撮られた写真をまとめておきます。全て撮って出しで、露出その他一切触ってない(書き出し時のリサイズのみ)写真です。ほんとそのままブログで使えそう……。いつもより少し大きめのサイズ(横2048pixel)になってます。

旅行に行っても写真を撮ってばかりであまり自分の写真は残ってないのですが、Pixel 3以降は妻がスマホで撮ってくれる写真がそのままブログで使えるクオリティなので有り難い。



運転中に見えたいい感じの景色も助手席の妻がPixel 6で押さえてくれます。


先日の伊豆大島。バキバキにシャープに見える写真ですが、等倍で確認すると決して解像しているという訳でもなく、見た目の解像感の出し方が上手なと感じます。


レタッチ前にこの色はやり過ぎでは…… と思うぐらいの鮮やかさ。


こちらは超広角レンズ。

この辺りは結構自然な描写で全体表示で並んでいるとミラーレスカメラで撮った写真と間違えるレベル? 拡大すればすぐに分かるんですけども。



食事も結構いい感じに撮れます。





犬。


この辺りはオリンパスのJPEGっぽいかも?(最近JPEG撮影してないので適当に言ってます)


超広角レンズ、広角レンズ、デジタルズーム。



デジタルズームも良い感じ。光学の望遠レンズもあると嬉しいですが、Pixel 6 Proは流石に本体が大きすぎなんですよね……。大丈夫、望遠&コンパクトなら私にはGF10があります。

暑いのでもう少し雪の立山写真。本当にブログの山行レポにまぎれていても気づかれなさそうです。






こんな記事もあります