I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

サロモン XA PRO 3D GORE-TEXからXA PRO 3D V8に買い替え、フィット感がかなり変化してた

普段の散歩靴に愛用してるサロモンのXA PRO 3D GORE-TEX。2020年8月から2年履いて、ソールがかなりすり減ってきたので先日同じシリーズの「XA PRO 3D V8 GORE-TEX」を買いました。

今年1月に書いた記事で取り上げたSALOMONのトレランシューズXA PRO 3D GORE-TEXですが、購入が2020年の8月なので丁度2年ほど履いたことになります。

特にハイキングや山で使っている訳ではないのですが、コロナ禍の影響で近所の散歩が増えたからなのか、もうソールがかなりすり減ってしまいました。踵と拇指球の前後あたりはすっかりツルツル……。

というかその前に履いていたモデルと比較してもソールの減りが激しい気がします。グリップ力を高めるために、ソールの素材が柔らかいゴムに変化したりしていたのでしょうか。

近所の散歩などで使う分にはまだそこまで問題ありませんが、天候や条件によっては危ないので、そろそろ次の靴を買っておくことにします。特に試したいモデルもないので、同じXA PRO 3D GORE-TEXの第8世代モデルとなるXA PRO 3D V8 GORE-TEXを購入。

同じブラックなのでパッと見の変化は分かりにくいものの、少しすっきりしたデザインに。つま先部分のゴムは縫い目が消えて圧着になり、重量は同サイズで20gほど軽量化されているようです。

実測したところ、既にソールが削れて軽量化されていたのか新旧で12gの差でした(笑)

足を入れてみるとかなりフィット感が強くなっていて、今まではクイックレースを緩めていればスリッポン的にスッと履けていたのが、緩めた状態でも少し締め付ける感じがあるなと。

元々、歩く際にはクイックレースをしっかり締めるようにしていたので、私はこのまま履き続けることにしましたが、今までのモデルをキツめで選んでいた人には、結構厳しいかも?というレベルで履き心地が変わっています。ワイドモデルもあるようなので、人によっては両方試し履きして比べた方が良いかもしれません。

サイドのSALOMONロゴが目立たなくなって良い感じ

しかし最初に買った際は確か1万円弱で、Amazonセール定番ということもあって2年前に1万円ちょっと、今回もセール時を見計らって14000円弱、現在はセール価格でも15000円程度、とどんどん高くなりますね。
ソールが減った方も当初はすぐ捨ててしまうつもりでしたが、普段履いてる分には特に滑りやすいということもないので、雨の日などは気をつけながらケチケチ履き続けてます。

※Amazonセールの常連なので、現在のタイムセール祭りでもセール対象となっています。

V8でない旧モデルもまだ手に入りますが、合うサイズがなかったので今回はV8にしてみました。フィット感の変化を求めてないならば、手に入るうちに旧モデルを買っておくのも良いかも。

GORE-TEXモデルじゃなければ少し安いんですよね。GORE-TEXはうっかり川等で浸水させると内側から水気が抜けにくいのもありますし、割り切って非ゴアモデルを使うのもアリかも。