I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Fire TV Stick 第3世代がブラックフライデーでセール価格になっていたので買い替え、キビキビ動いて快適!

Amazonのブラックフライデー&サイバーマンデーセールで、新しい「Fire TV Stick」を買いました。今年の9月30日に出たばかりの最新モデル(第3世代)になります。

f:id:OKP:20201129131045j:plain

最初に「Fire TV Stickとは何か?」ですが、HDMI端子を搭載したテレビやディスプレイに接続して、AmazonのPrime VideoをはじめYouTube、Netflix、Disney+、Apple TV+……といったさまざまな映像コンテンツを見られるようにするスティック型のセットトップブックス(STB)です。
Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

f:id:OKP:20201129131059j:plain
中央の小さなスティクがFire TV Stickの本体

今まで使っていたFire TV Stick(第2世代)は2018年の12月に買い替えたもの。初代Fire TV Stickは2015年の登場時から使っていたので、さすがに3年間経つと動作がかなりもっさりしていて、第2世代に買い替えた際は動作のサクサク具合に感動したものです(タイトルがほぼ同じになってしまった……)

第2世代Fire TV Stickを使い始め、丁度2年が経ちました……。
さすがに第2世代の購入当時よりはややサクサク感は薄れてきたものの、通常の使用ではそこまでストレスを感じることもなく、少し前に第3世代Fire TV Stickが発売された際にも「すぐには必要ないかな」と思ってたいたぐらい。最近は、そこまで頻繁に使っていた訳でもなく、『ザ・ボーイズ』のシーズン2を見て以降使った記憶がないような……(Fire TV Stickを繋げているテレビはリビングにあるので、プライムビデオを見るだけなら、PCやFire HD10で見てしまうこともあるので)。

ザ・ボーイズ シーズン2

ザ・ボーイズ シーズン2

  • メディア: Prime Video

それでもせっかくセール価格になっていることですし、いい機会かなとポチっとしてみました。第3世代のFire TV Stickが登場したのは2020年の9月30日なので、まだ登場から2ヶ月も経っていませんね。そんな最新モデルがこれは確かにお買い得……(まんまと釣られる)。

f:id:OKP:20201128181319j:plainf:id:OKP:20201128181310j:plainf:id:OKP:20201128181324j:plain

第2世代からの大きな進化はCPUのクロック数とGPU、機能的にはHDRやDolby Atmosに対応したことなど。ざっくり言ってしまえばFire TV Stick 4Kの4Kなしモデルといった感じかな?
Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

HDRやDolby Atmosといってもテレビやオーディオ側の環境がなければあまり意味はないので、我が家の場合は動作速度ぐらいしか恩恵がない気がしますけども……。

f:id:OKP:20201128182409j:plain

箱は私が買ったときの第2世代よりも少し大きくなりました。付属品はいつもどおりで、リモコンはFire TV Stick 4Kから採用されているAlexa対応音声認識リモコンのもの。第2世代も途中からこのタイプのリモコンに変わっていたと思いますが、我が家では初めてです。テレビ側の電源や音量をコントロールできるボタンが追加されているので、少し便利になっていますね。

f:id:OKP:20201129131050j:plain
旧型のリモコン(左)とAlexa対応音声認識リモコン(右)

コンパクトなFire TV Stickの本体をそのまま直接テレビのHDMI端子に挿してもいいのですが、我が家では付属の延長ケーブルを使っています(本来はHDMI端子に直接挿しにくい場合に使うもの)。何かの弾みで本体ごとバキッとやってしまう心配もありませんし(?)。

f:id:OKP:20201128182418j:plain

今まで使っていた第2世代とは本体に描かれているロゴが文字のものから矢印ロゴに変わったのみで、サイズやUSB端子の位置は全く同じですね。なんなら本体のみ繋ぎ変えればOK。

f:id:OKP:20201128182424j:plainf:id:OKP:20201128182430j:plain
Fire TV Stick 第2世代(上)と第3世代(下)

早速、古いFire TV Stickから繋ぎ変えてみると、今回は特に初期設定もなくいきなりソフトウェアのアップデートが始まりました。AmazonアカウントやWi-Fiは以前のものがそのまま引き継がれているのですが、どういう仕組みなのでしょうね。出荷時に紐付けされたアカウント情報を書き込んでる(初期のKindle Paperwhiteはそうだった気がする?)余裕なんてなさそうな気もしますが…… そうなのかな?

追記:購入時に「Amazonアカウントに登録 (簡単セットアップ)」にチェックが入っていることで、「Amazon Wi-Fi簡単設定」が行われるようです。確かに我が家のWi-FiネットワークにはEcho Show 5や第2世代FireTV Stickが既に繋がっていたのでそれでしたか……。

f:id:OKP:20201128194647j:plain f:id:OKP:20201128201124j:plain

ということで本体を繋ぎ変えたのみですぐに使えるようになった第3世代Fire TV Stick。さすがに最新モデルだけあって、動作はキビキビして気持ちいいです。第2世代の動作にそこまでストレスがあった訳ではないものの、やはり全然違うことがハッキリ分かります。

f:id:OKP:20201128182435j:plainf:id:OKP:20201128182440j:plain
f:id:OKP:20201128182445j:plainf:id:OKP:20201128182450j:plain

現在、第2世代のFire TV Stickを使っていて特にストレスがないのなら、急いで買い換える程ではないと思いますが、変えればその差は確実に分かるので、今回のようなセールのタイミングで買い替えてみるのは悪くないと思います(逆に通常価格での買い替えを急ぐ程ではないかもしれません)。

プライムビデオを始め、Fire TV Stickのヘヴィユーザーな方ならばその恩恵は大きいかと思います。

こちらもどうぞ